2013年07月12日

名もなき毒 あらすじ 2話

名もなき毒 あらすじ 2話

小泉孝太郎が宮部みゆきの人気シリーズ主人公・杉村三郎を熱演




名もなき毒 いよいよ2話目の放送です。

物語はどんな展開を迎えるのか・・・

気になる 名もなき毒 あらすじ 2話をお届け致します。

聡美(深田恭子)は杉村(小泉孝太郎)に、4歳の時に誘拐されたことがあると告白。

誘拐犯は梶田(平田満)に恨みを抱いていたようだが、警察に捕まらず正体は不明のままだ。

さらに梶田の死の直前の不審な様子から、聡美は今回のひき逃げと過去の事件に関係があると考えていた。

一方、誘拐事件を知らない梨子(南沢奈央)は、梶田の自伝本を出すと張り切っていた。

その後、杉村は梶田が死んだ現場などを巡り事件の情報を集める。

以上が、名もなき毒 あらすじ 2話の紹介でした。


名もなき毒の放送は毎週月曜 20:00〜20:54 です。


小泉孝太郎さんファンの方はお見逃しなく!!
↓↓↓↓↓




posted by ドラマ情報局 at 10:23| Comment(0) | 名もなき毒 あらすじ 2話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。