2013年06月28日

ぴんとこな あらすじ

ぴんとこな あらすじ

2013年 各テレビ局の春ドラマもほとんどが最終回を終え

いよいよ夏ドラマの情報がチラホラと入って来ました。

今回は毎週木曜 21:00〜21:54 より放送の

玉森裕太さん主演ドラマ ぴんとこな(TBS系)

のあらすじが届いたので紹介致します。

ぴんとこな あらすじ は・・・

歌舞伎の名門木嶋屋の御曹司・河村恭之助(玉森裕太)は、絶大な人気を誇るが全くやる気がない。

「春興鏡獅子」の舞台を終えたある日、同じ高校に通う歌舞伎が好きな女の子・千葉あやめ(川島海荷)から「あんなの鏡獅子じゃない!金返せ!」と背負い投げをされてしまう。

真っすぐで一途なあやめに恋をした恭之助だが、あやめは一般家庭の生まれながら歌舞伎界で頭角を現す幼なじみの澤山一弥(中山優馬)と両想いであることを知る。

嫉妬心から奮起する恭之助は、ライバル一弥と芸と恋の火花を散らしていく。

以上が、ぴんとこな あらすじの紹介でした。

放送開始は7月18日からとなっております。

玉森裕太さんファンの方はお見逃しなく!!

★只今QUOカードプレゼントキャンペーン中です。奮ってのご応募をお待ちしております。★



posted by ドラマ情報局 at 11:03| Comment(0) | ぴんとこな あらすじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。