2013年06月24日

みんな!エスパーだよ! あらすじ 11話

みんな!エスパーだよ! あらすじ 11話

園子温と染谷将太のタッグでおくる田舎町のエスパーたちが世界を救うコメディー

みんな!エスパーだよ! 終盤に入り最終回まで目が離せなくなってきました。

物語はどんな展開を迎えるのか・・・

みんな!エスパーだよ! あらすじ 11話をお届けいたします。

娘の紗英(真野恵里菜)から自分の研究を激しく否定されて以来、すっかり堕落した生活を送る教授(安田顕)。

一方、輝光(マキタスポーツ)は、なぜか自分の部屋で紗英がネグリジェ姿で寝ているのに気付き、思わず逃げ出してしまう。

残された紗英の前には、西郷隆盛と名乗る男性(竹内力)が現れ、紗英に向かって手をかざす。

そんな中、いまや緊張感ゼロのエスパーたちの状況を憂う嘉郎(染谷将太)は、ある決断を下すことになる。

以上が、みんな!エスパーだよ! あらすじ 11話の紹介でした。

「みんな!エスパーだよ!」の放送は毎週金曜 24:12〜24:52 です。

★QUOカードプレゼント開催中です。応募は簡単「いいね!」をクリックするだけ!!★



posted by ドラマ情報局 at 14:03| Comment(0) | みんな!エスパーだよ! あらすじ 11話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。