2013年06月21日

空飛ぶ広報室 あらすじ 最終回

空飛ぶ広報室 あらすじ 最終回

新垣結衣&綾野剛がおくる挫折を味わった2人の成長ストーリー!!




空飛ぶ広報室 いよいよ最終回の放送です。

物語はどんな結末を迎えるのか・・・

気になる空飛ぶ広報室 あらすじ 最終回をお届けいたします。

東日本大震災から2年。

リカ(新垣結衣)は阿久津(生瀬勝久)から、宮城・松島基地にブルーインパルスが帰還するのを受け「空自の側から語られる震災の記憶」を取材しに行くよう進言される。

返事を保留としたリカは、情報を伝えることの難しさを痛感した、当時のことを思い出す。

実は、空井(綾野剛)は別れを告げるメールを残して松島基地へ異動しており、リカは取材を断ろうと考える。

そこに、柚木(水野美紀)から連絡が入る。

以上が、空飛ぶ広報室 あらすじ 最終回の紹介でした。


空飛ぶ広報室の放送は毎週日曜 21:00〜21:54です。


空飛ぶ広報室 関連商品をお探しなら下記のリンクを参考にどうぞ!!

★空飛ぶ広報室 関連商品 楽天市場はこちら!!★

★空飛ぶ広報室 関連商品 Amazonはこちら!!★

★空飛ぶ広報室 関連商品 Yahoo!ショッピングはこちら!!★

★空飛ぶ広報室 関連商品 ヤフオクはこちら!!★

★QUOカードプレゼント開催中です。応募は簡単「いいね!」をクリックするだけ!!★



posted by ドラマ情報局 at 16:08| Comment(0) | 空飛ぶ広報室 あらすじ 最終回 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。