2013年07月10日

七つの会議 あらすじ 1話

七つの会議 あらすじ 1話

東山紀之主演の企業が抱える闇に切り込んだ社会派ドラマ




七つの会議 いよいよ1話目の放送です。

物語はどんな展開でスタートするのか・・・

七つの会議 あらすじ 1話をお届け致します。

中堅の電機メーカー・東京建電の営業部4課長・原島(東山紀之)は、業績が常に振るわず、会議では上司に叱られ続けだ。

対照的に営業1課長・坂戸(眞島秀和)は営業のエースと誰からも認められていた。

ところが坂戸が、1課の万年係長とあだ名される八角(吉田鋼太郎)からパワハラで訴えられて更迭され、後任に原島が任命される。

原島は不可解な人事に驚き、更迭の裏に何かが隠されているのではと考えて真実を探り始める。

以上が、七つの会議 あらすじ 1話の紹介でした。


七つの会議の放送は毎週土曜 21:00〜22:00です。


東山紀之さんファンの方はお見逃しなく!!
↓↓↓↓↓




posted by ドラマ情報局 at 10:13| Comment(0) | 七つの会議 あらすじ 1話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。