2013年07月09日

なるようになるさ。 あらすじ 1話

なるようになるさ。 あらすじ 1話

橋田壽賀子16年ぶり新作は、舘ひろしと浅野温子のホームドラマ

【予約要確認】【CD】バラッド/指田郁也 [WPCL-11535] サシダ フミヤ


なるようになるさ。 いよいよ1話目の放送です。

物語はどんな展開でスタートするのか・・・

なるようになるさ。 あらすじ 1話をお届け致します。

大悟(舘ひろし)・綾(浅野温子)夫婦の三男・健(小澤亮太)が結婚。

商社常務の大悟は、家庭のことを綾に任せきりにしてきた罪滅ぼしに、定年前に退職し2人で悠々自適の生活をしようと考えていた。

ところが、綾は自宅を改装してレストランを開きたいと言い出す。

寝耳に水の大悟は、綾の姉で実家の料亭を切り盛りする邦(泉ピン子)に説得を依頼。

息子の悟(池田努)、至(水上剣星)、健も揃って反対するが、綾の決意は揺るがない。

以上が、なるようになるさ。 あらすじ 1話の紹介でした。


なるようになるさ。の放送は毎週金曜 22:00〜22:54
初回放送は 21:00〜22:48の拡大版です。


橋田壽賀子さんファンの方はお見逃しなく!!
↓↓↓↓↓




posted by ドラマ情報局 at 10:28| Comment(0) | なるようになるさ。 あらすじ 1話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。