2013年07月07日

救命病棟24時 あらすじ 1話

救命病棟24時 あらすじ 1話

大ヒットドラマシリーズの第5弾!

救命医療の現場を描く!!

【ポイント10倍】TVサントラ/救命病棟24時 第5シリーズ オリジナルサウンドトラック[PCCR-569...


救命病棟24時 いよいよ1話目の放送です。

物語はどんな展開でスタートするのか・・・

気になる 救命病棟24時 あらすじ 1話をお届け致します。

国立湊大学附属病院の救命救急センター医局長に抜てきされた、救命医の楓(松嶋菜々子)。

院長の最上(段田安則)からは脳死下における臓器提供の実績を作ることを期待される楓だが、素直に賛同できない。

最上は、国内で最も臓器提供の実績を挙げている救命医の招へいも進めていた。

そんな中、都内各所で爆発事件が発生し被害者が続々と運ばれるが、本庄(佐々木蔵之介)ら医局の医師は楓の指示に従わず、センターは混乱に陥る。

以上が、救命病棟24時 あらすじ 1話の紹介でした。


救命病棟24時の放送は毎週月曜 21:00〜21:54

初回放送は21:00〜22:09の拡大版です。


松嶋菜々子さんファンの方はお見逃しなく!!
↓↓↓↓↓




posted by ドラマ情報局 at 12:17| Comment(0) | 救命病棟24時 あらすじ 1話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。