2013年07月06日

名もなき毒 あらすじ 1話

名もなき毒 あらすじ 1話

小泉孝太郎が宮部みゆきの人気シリーズ主人公・杉村三郎を熱演




名もなき毒 いよいよ1話目の放送です。

物語はどんな展開でスタートするのか・・・

気になる 名もなき毒 あらすじ 1話をお届け致します。

「今多コンツェルン」会長・嘉親(平幹二朗)の個人運転手・梶田(平田満)が、自転車ではねられて死亡。

犯人は逃亡中だ。

嘉親の娘・菜穂子(国仲涼子)の夫・杉村(小泉孝太郎)は、義父の代理として梶田の葬儀に出席する。

梶田はかつて、結婚する杉村に心から祝福の言葉を掛けてくれていた。

その後、杉村は嘉親の仲介で梶田の娘・聡美(深田恭子)と梨子(南沢奈央)に会う。

すると梨子は、梶田の自伝本を出版したいと打ち明ける。

以上が、名もなき毒 あらすじ 1話の紹介でした。


名もなき毒の放送は毎週月曜 20:00〜20:54 です。


小泉孝太郎さんファンの方はお見逃しなく!!
↓↓↓↓↓




posted by ドラマ情報局 at 15:38| Comment(0) | 名もなき毒 あらすじ 1話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。