2013年07月05日

かすていら あらすじ 1話

かすていら あらすじ 1話

さだまさしの自伝的小説を遠藤憲一主演で完全ドラマ化




プレミアムドラマ「かすていら」 いよいよ1話目の放送です。

物語はどんな展開でスタートするのか・・・

気になる かすていら あらすじ 1話をお届け致します。

雅志(大八木凱斗)は長崎に住む小学5年生。

父親・雅人(遠藤憲一)は材木商で一代をなしていたが、6年前に起こった大水害の影響や、生来の気前の良さから多くの知人の保証人になったことで資金繰りに窮し、豪邸を手放すことに。

これまで続けてきた雅志のバイオリンも話題に上るが、母親・喜代子(西田尚美)は絶対にやめさせないと言い張る。

やがて一家は長屋暮らしになり、消沈する子どもたちを祖母・エン(佐々木すみ江)が励ます。

以上が、かすていら あらすじ 1話の紹介でした。


「かすていら」の放送は毎週日曜 22:00〜22:50 です。


遠藤憲一さんファンの方はお見逃しなく!!
↓↓↓↓↓




posted by ドラマ情報局 at 10:30| Comment(0) | かすていら あらすじ 1話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。