2013年07月05日

半沢直樹 あらすじ 1話

半沢直樹 あらすじ 1話

堺雅人が「やられたら倍返し」が信条の型破りな銀行員役を熱演

【送料無料】TBS系 日曜劇場 半沢直樹 オリジナル・サウンドトラック [ (オリジナル・サウンド...

半沢直樹 いよいよ1話目の放送です。

物語はどんな展開を迎えるのか・・・

気になる 半沢直樹 あらすじ 1話をお届け致します。

東京中央銀行・大阪西支店の融資課長・半沢(堺雅人)は、支店長・浅野(石丸幹二)から「西大阪スチール」への融資を進めるよう命じられる。

同社はライバル銀行の牙城だが、社長の東田(宇梶剛士)と浅野との間で既に話が進んでいるようだ。

東田と会った半沢は融資に不安を抱くが、支店のノルマを達成させたい浅野に逆らえず、本店の担当者を説得し5億円の融資を実行。

だが、3カ月後に同社は倒産、半沢は窮地に陥る。

以上が、半沢直樹 あらすじ 1話の紹介でした。


半沢直樹 の放送は毎週日曜 21:00〜21:54
初回は21:00〜22:48の拡大版です。


堺雅人さんファンの方はお見逃しなく!!
↓↓↓↓↓




posted by ドラマ情報局 at 10:17| Comment(0) | 半沢直樹 あらすじ 1話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。