2013年06月30日

七つの会議 あらすじ

七つの会議 あらすじ

2013年 各テレビ局の春ドラマも一通り最終回が終え

いよいよ夏ドラマが気になりだしました。

この夏はどんなドラマが放送されるのか・・・

今回は毎週土曜 21:00〜22:00 より放送の

東山紀之さん主演ドラマ 七つの会議(NHK総合)

のあらすじをお届けいたします。

中堅電機メーカー・東京建電で住宅関連商品を扱う営業4課の課長・原島万二(東山紀之)は、妻と子供を愛する平凡なサラリーマン。

たいした実績がない原島と対照的に、花形部署の営業1課長を務める坂戸宣彦(眞島秀和)はメキメキと業績を上げていたが、万年係長と揶揄される八角民夫(吉田鋼太郎)からパワハラを訴えられて突然更迭される。

後任に指名された原島は、突然の更迭劇の裏に何かが隠されていると感じて、部下の佐伯浩光(田口淳之介)と協力して真相を解明しようとするが、想像を超えるほど会社に巣食った深い闇に気付いてしまう。

以上が、七つの会議 あらすじの紹介でした。

放送開始は7月13日からとなっております。

東山紀之さんファンの方はお見逃しなく!!

★QUOカードプレゼントキャンペーン応募締切りは今夜23:30までとなっております。まだ応募されていない方はお急ぎください。★



posted by ドラマ情報局 at 11:18| Comment(0) | 七つの会議 あらすじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。