2013年06月27日

京都地検の女 あらすじ

京都地検の女 あらすじ

2013年 各テレビ局の春ドラマもほとんどが最終回を終え

いよいよ夏ドラマの情報がチラホラと入って来ました。

今回は毎週木曜 20:00〜20:54 より放送の

名取裕子さん主演ドラマ「京都地検の女」(テレビ朝日系)

のあらすじが届いたので紹介致します。

京都地検の女 あらすじ は・・・

すっかり京都地検の顔となったあや(名取裕子)は東京に夫を残し、念願の教師となった娘・りん(脇沢佳奈)と二人で暮らしていた。

そんなある日、りんから突然の“結婚宣言”が飛び出す。

さらに、犬猿の仲である成増警部(寺島進)の娘・友子(前田亜季)が、とある事情からあやの家で生活することに。

これまでとは環境が激変する中、あやは京都の街で巻き起こる数々の事件の捜査に挑むことになる。

以上が、京都地検の女 あらすじの紹介でした。

放送開始は7月18日からとなっております。

名取裕子さんファンの方はお見逃しなく!!

★只今QUOカードプレゼントキャンペーン中です。奮ってのご応募をお待ちしております。★




posted by ドラマ情報局 at 10:53| Comment(0) | 京都地検の女 あらすじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。