2013年06月26日

激流〜私を憶えていますか?〜 あらすじ

激流〜私を憶えていますか?〜 あらすじ

2013年 各テレビ局の春ドラマもほとんどが最終回を終え

いよいよ夏ドラマの情報がチラホラと入って来ました。

今回は毎週火曜 22:00〜22:50 より放送の

田中麗奈さん主演ドラマ「激流〜私を憶えていますか?〜」(NHK総合)

のあらすじが届いたのでお届け致します。

激流〜私を憶えていますか?〜 あらすじは・・・

圭子(田中麗奈)は大物作家・珠洲(高畑淳子)の原稿紛失事件の責任を負わされ文芸部を追われる。

一方、貴子(国仲涼子)は娘・華(小林星蘭)の学費のため会社社長・大林(カンニング竹山)と愛人契約を。

そんな中、圭子は母校の中学を訪れ、鯖島(山本耕史)、美弥(ともさかりえ)、東萩(桐谷健太)と出会う。

そんな4人を当時音楽の教師だった毛利(賀来千香子)が陰から見ていた。

4人は冬葉(刈谷友衣子)の母・裕子(田中美佐子)を訪ねる。

以上が、激流〜私を憶えていますか?〜 あらすじの紹介でした。

放送開始は6月25日からとなっております。

田中麗奈さんファンの方はお見逃しなく!!

★只今QUOカードプレゼントキャンペーン中です。奮ってのご応募をお待ちしております。★


posted by ドラマ情報局 at 11:09| Comment(0) | 激流〜私を憶えていますか?〜 あらすじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。