2013年06月24日

ヴァンパイア・ヘヴン あらすじ 11話

ヴァンパイア・ヘヴン あらすじ 11話

大政絢と本田翼が吸血鬼に変身!

ヴァンパイアが人間に恋をする!?

ヴァンパイア・ヘヴン いよいよ終盤に入り最終回まで目が離せなくなってきました。

今週の物語はどんな展開となるのか・・・

気になるヴァンパイア・ヘヴン あらすじ 11話をお届けいたします。

思いが通じ、付き合うことになった桜子(大政絢)と隼人(平岡祐太)。

カフェに集まった桜子らが楽しげに楽器を弾く中、小町(本田翼)は静かにその場を離れる。

以上が、気になるヴァンパイア・ヘヴン あらすじ 11話の紹介でした。

ヴァンパイア・ヘヴン の放送は毎週金曜 24:52〜25:23 です。

★QUOカードプレゼント開催中です。応募は簡単「いいね!」をクリックするだけ!!★



posted by ドラマ情報局 at 14:09| Comment(0) | ヴァンパイア・ヘヴン あらすじ 11話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。